HILTI DPG100

HILTI DPG100 組立方法

1.センターシャフトの取付

1 センターシャフトの取付

あと施工アンカーが、めねじ(内ネジ)の場合、適合するセンターシャフト(全ねじボルト)をねじ込みます。
※ねじ込みは確実に行ってください。ねじ込みが不十分であるとボルト等のねじ山が損傷し、ボルトや機械が飛び出して事故や怪我を招く恐れがあります。

2.DPG100本体の設置

2 DPG100本体の設置

DPG100本体の中心にアンカーボルトが来るように設置します。

3.電源ON

3 電源ON

ON/OFFボタン(本体左)を押して、電源を入れます。最初は表示が激しく変化しますがすぐに静止します。(0表示にはなりません)

4.ゼロ調整

4 ゼロ調整

リセットボタン(本体右)を押して表示を0または0.1にする。数回押すと0により近くなります。

5.アダプターナットの取付

5 アダプターナットの取付

アダプターナットを軽く手で締め付け、0.3~0.5kNの予荷重をかけます。

6.測定

6 測定

レンチを使ってアダプターナットを測定荷重に達するまで締め付けます。

「HILTI DPG100」を見た人に
おすすめのコンテンツ

pagetop